展示商談会出展企業・団体

Attractive JAPAN

日本の地域に残る魅力を発掘し、インバウンド向けの体験コンテンツの造成サポートが可能です。
また、欧米を含む1000社以上の海外旅行会社とルートがあり、国別のマーケテイングと、海外での販売まで一括してサポートを行うとともに、オンライン予約・決済サイトを4言語で展開しております。
日本全国の観光立国の実現を目指す、ドン・キホーテグループの中村氏率いる「一般社団法人日本インバウンド連合会」の理事も務めております。

(株)一畑トラベルサービス

今年2月に台北市内に一畑グループの事務所を開設。台湾に向けて山陰山陽側の観光情報を発信し、旅行日程のアドバイスから貸切バス・宿泊施設・観光施設の手配まで対応いたします。

インターグループ広島支社

弊社は1966年に同時通訳者の養成機関として、その第一歩を踏み出しました。以来、コミュニケーション・サービスのプロフェッショナルとして、通訳・翻訳、語学研修、インタースクール(通訳者/翻訳者養成等)等を提供させて頂いております。語学に関するお問い合わせがございましたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

NECネッツエスアイ(株)中国支店

海外で放送する人気テレビ番組やWebで体験観光プログラムを紹介、貴市への国内外からの着地型観光を推進。滞在中は、旅を快適に楽しんでもらうための通信・決済手段の提供を通じて、旅行者の行動履歴を分析、観光プログラムの効果測定や、観光資源の発掘など、継続的な活性化に向けてワンストップでご支援いたします。(スペイン語対応も可能です。)

NTT西日本

外国人観光客の集客や満足度向上に効果。広島市とアライアンス連携し、県内市町へサービス展開しているフリーWi-Fiサービス「Hiroshima Free Wi-Fi」、「Hiroshima Free Wi-Fi Lite」及び各種サービスをご提案。

オリコム

あなたの商品・サービスのファンを海外に増やすお手伝いをさせていただきます。海外在住の外国人や訪日外国人を対象にした調査から、ウェブサイト制作・海外パワーブロガー招聘・各種広告といった情報発信まで、お気軽にご相談ください。(スペイン語対応も可能です。)

(株)グローバル・デイリー

グローバル・デイリーが出来る10のコト
①世界中にファンを抱える自社ソリューション「JAPANKURU」を活用したプロモーション
②各国出版社と提携した現地ライターによる情報誌の発行
③各国インフルエンサーによるSNSでの口コミ拡散
④各国博覧会・展示会などでのイベント企画制作・運営
⑤独自データを活用した訪日外国人向けのターゲッティング広告
⑥インターネット調査の独自調査・リアル調査
⑦動画制作・TV番組制作
⑧セミナーの主催・運営
⑨各国への現地マーケティング活動支援
⑩オーダーメイドプロモーションの実施

GetHiroshima

英国出身で広島在住歴20年のポール・ウォルシュ編集長を中心に地元民も知らないディープでローカルな情報をフリーペーパ(GetHiroshima年4回)と携帯用MAPで外国人向けに発刊しています。
英国出身の編集長だから伝えられる広島の魅力をGetHiroshima.comとRCC「ひびひろしま」と連携し、外国人目線から見た広島の魅力や独特な観光情報を英語と日本語の両方でお届けしています。
▶GetHiroshima(ENG):http://gethiroshima.com/
▶ひびひろしま(JPN):http://hibi.rcc.jp/

ザメディアジョン

「るるぶ omotenashi travel guide」といった外国人観光客向けフリーペーパーやパンフレット・チラシなどの制作物を制作しています。1から制作することも、今あるものを翻訳して多言語版を作ることも可能です。

(株)シー・エス・テクノロジー

片言でもいい、単語だけでもいい、自分の言葉で会話するのが本当のおもてなしだとは思いませんか?
当社では、永年の『観光英語検定試験』で蓄積された3,000問の問題に、ご利用団体様の地元観光やグルメ情報、お店や商品紹介と言った、具体的に使える「ご当地観光英語」を追加し、場面や登場人物、難易度で自由に出題し、受講者が、PCやタブレット、スマホで、いつでもどこでも何度でも繰り返し英語を学習するサービスを提供致します。

J&J事業創造

J&J事業創造が運営する訪日インバウンド関係者向けマッチングサービス「インバウンドプラス」と免税システム「J-TaxFreeシステム」をご紹介します。また、インバウンドプラス参加企業の中から、(株)カンバイ及びExest(株)の代表者(ともに広島県出身)にもブースにお越しいただき、サービス紹介いたします。(スペイン語対応も可能です。)

スマートボックス

タブレット・スマートフォンでTV電話通訳をするサービスです。英・中・韓・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語・タガログ語・タイ語・フランス語・ネパール語・ヒンディー語の11か国語に対応しております。対応時間は365日24時間対応(一部除く)で対応可能です。電話通訳も扱っており、フリーダイヤルで定額制。365日24時間対応です。(スペイン語対応も可能です。)

せとうちDMO

「せとうちDMO」では、本年2月よりメンバーシップ事業「せとうちDMOメンバーズ」を開始しました。業種や地域の枠を超えての連携や、訪日外国人観光客の取り込みを狙った新商品・サービスの開発、販路拡大に意欲的に取り組んでいる事業者の皆様のご参加をお待ちしています。

ゼンリン

ゼンリンでは、地方創生の柱として期待されるインバウンド分野での取組みを強化しています。多言語地図や観光情報などをはじめとした豊富な行動支援情報を、紙媒体・Webアプリ・デジタルサイネージなどの様々なデバイスでご提供。観光客の旅行体験の向上と、受入コスト削減の両立につながるソリューションを展開していきます。(スペイン語対応も可能です。)

sokoiko!

sokoiko!はガイドブックに載っていない旅をコンセプトに広島の地域アクティビティや商店街、景色、街並みを紹介するルートや、平和都市ひろしまとしての郊外被ばく遺産を巡るルートなどを地元目線でつくりこみ体験プログラムとして販売しております。自転車をインフラとして、観光レンタサイクルぴーすくるを活用し広範囲での移動を可能にしています。地元のスタッフが帯同し交流を楽しみながらオリジナル感あふれる旅を提供します。

地球の歩き方・GOOD LUCK TRIP

外国人観光客向けフリーマガジン「GOOD LUCK TRIP瀬戸内・山陰」版の自治体様、民間事業者様へのご紹介及び外国人観光客受入に関する様々なご相談に対応致します。

チーム・エムツー(ガールズメディア)

ガールズメディアは、旅人メディアSAGOJOと共同で、【旅×SNSインフルエンサー】と称して、「旅人・外国人留学生・女子」が、広島の持つ歴史や文化、観光などの分野でその魅力を発掘し、国内外の若者を中心にリアルなメッセージを「ソトモノ・ワカモノ目線」でSNSを通じて発信します。今回は主に「地域魅力発見モニターツアー」企画をご案内させていただきます。

中国新聞社

訪日客に応対する従業員向け有料アプリ「パロット」。
外国語フレーズをループ練習でパッと話せるように練習するアプリです。16言語可能、タブレット・スマホ対応。日本語のフレーズを入力すると3日後にネイティブが翻訳文と発音を返信。再生して口ずさむと発音の良し悪しを機械が点数付きで判定します。定型外国語の10~50フレーズを話せることで、訪日客の売上増加が見込める飲食店や宿泊施設様向けのアプリです。

DMC広島

MICE誘致と地元経済の活性化には、MICEをビジネスとして展開できるノウハウを持った地域密着の事業体が必要です。私ども株式会社DMC広島は、「DMC JAPAN Network」の一員として、地方都市におけるMICEビジネスの理想の姿を追求し、行政ほかと連携し、当地、広島の誘致促進を行い、MICEの獲得、経済効果の拡大、また、MICEビジネスのノウハウの伝授などによる人材と産業の開発・育成を行ってまいります。

ナビタイムジャパン

・インバウンド向けの広告媒体のご紹介(アプリ・冊子など)
・データ販売に関するご相談
2013年10月より、訪日外国人向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for JapanTravel」の提供を開始しました。
地点から地点へのナビ、路線図乗換検索など、移動を支えるサービスとして多くの訪日外国人に利用されています。
今回は本アプリを活用した誘客プロモーションや自治体での先行事例、GPSによる旅行客の行動分析事例などをご紹介します。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は中小企業・小規模事業者のみなさまのための政策金融機関です。
インバウンド(訪日外国人受入)に関する融資もお取り扱いしています。

日本ユニシス

観光案内の支援を通じて、観光客の周遊促進・地域の相互送客をめざす「ICT観光案内サービス」や、言語や文化の垣根を越えて、飲食店をはじめとした事業者と訪日外国人間のコュニケーションを円滑化する「多言語接客支援サービス」を、タブレットやサイネージでのデモを交えながらご紹介します。(スペイン語対応も可能です。)

ピープルソフトウェア(株)

美術館、博物館、工場見学にお使い頂いています多言語音声ガイドシステムMUSENAVI、スマホアプリ・ガイド機両対応でインバウンド対応をご支援します。
また、電子スタンプラリー「スタいこ」、その他アプリ開発に最適なBaaS@rakuzaを出展します。開発・導入支援・運用など、ご気軽にご相談ください。

Visit Hiroshima Tourist Pass

訪日外国人観光客を対象とした広島県内のバス、路面電車、宮島船舶が利用可能な周遊乗車券です。3日間有効で広島市内・宮島エリアが利用可能なSMALL Area(1,000円)、広島県内エリアが利用可能なWIDE Area(3,000円)に加え、5日間有効で広島空港リムジンバスも利用可能なSMALL Area(4,000円)、WIDE Area(6,000円)も発売中です。乗車券購入者には、地図やモデルコース、観光施設・飲食店の割引特典が付いた観光ガイド本「FUN PASS HIROSHIMA」をお渡しします。

ひろしまきもの遊び

着物を着て日本文化を体験いただくプロジェクト「和カルknow」を企画・運営。茶道や書道といった一般的な日本文化にとどまらず、写経、お香、投扇興、水引、和菓子作りなどのメニューも用意。縮景園の和室をはじめ、ゲストハウスや施設への出張も対応。少人数から10名を超えるグループにも対応。ショートステイで時間のない方には、洋服の上から着物姿に変身できるコースなど、着物体験のことならさまざまなご要望にお応えできます。

ひろしま通訳・ガイド協会

通訳案内士の国家資格を有する会員で構成する団体です。
外国人旅行のための通訳ガイド、通訳、翻訳、講師などのニーズにお応えするだけでなく、地域の国際交流促進のため、広島を中心として中国四国地方まで、観光・平和関連といった多方面にわたり、インバウンド業務のコンサルティングを行います。

Booking.com

Booking.comは、世界227の国と地域で利用されている宿泊予約サイトです。
おかげさまで、広島県での売上成長率は184%(2015 vs 2016)となりました。今まで以上に観光協会、DMO、宿泊施設と強固な協力関係を作り、「泊まるエリア」として、世界中に発信し続け、一緒に盛り上げて行きましょう!!

BRICKS.

心と心をつなぐ。電話ひとつでつながる世界。弊社は電話による多言語通訳センターを運営しております。いつでもどこからでもご利用いただける観光に特化した言語サポートはもちろん、危機管理や医療通訳など幅広く訪日旅行者・在住の方をサポートしております。通訳、多言語カスタマーサポートからSNSまで、旅マエ・旅ナカ・旅アトのサポートを行っております。是非、お立ち寄りください。(スペイン語対応も可能です。)

ブレイブクリエイト/B.G.H

広島を訪れる外国人旅行者向けの英語版観光フリーペーパーの発行・飲食店等インバウンド対策アドバイザーを行っています。

Payke

Paykeは商品についているバーコードをスキャンするだけで、その商品情報や魅力を多言語で表示させるサービスです。パッケージを多言語化する手間もなく、また外国語を話せるスタッフを雇う人件費を省きながら、商品を高確率で購入してもらうことができます。

MICE関連相談(広島観光コンベンションビューロー)

MICEとはMeetings、Incentive、Convention、Exhibitionの略で、国際会議や展示会などを指します。
MICEは、その経済波及効果の大きさやビジネス機会の創出効果等、幅広い経済的意義を有するものです。興味のある方は気軽にご相談ください。

前川印刷

インバウンド対応ツールカタポケを使って、お好み焼き店の紹介をしています。英語、中国語、タイ語、韓国語、ポルトガル語に自動翻訳できます。

三井住友カード

広島県には国内外から多くの観光客が訪れており、お店でのお支払いの際に、クレジットカード・電子マネーのご利用を希望される方も多く、特に外国人の方々に安心して消費し、スピーディーにご決済いただくためにもキャッシュレス決済への対応が急務となっております。
クレジット端末導入による訪日外国人への「ストレスフリー」な環境をご提案いたします。

リコージャパン(株)

外国の方にも安心して訪れて頂く為、多言語化対応したリコージャパンのソリューションをご提案します。
■Make a Wish
参加者がテーマを共有し、イベントのシンボルとなるデジタルメッセージボード。
■RICOH Clickabale Paper
スマホアプリで紙媒体とデジタルコンテンツをつなぐ。
アプリで対象物をかざすだけ!興味あるデジタルコンテンツへダイレクトにつなげるクロスメディアサービス。
■デジタルサイネージ
イベントにあわせて自由簡単にコンテンツが組替えられる。超短焦点プロジェクタにより省スペースで大画面を実現。
■RICOH THETA
360度全天球画像・動画でイベントを盛り上げよう!
(スペイン語対応も可能です。)

  • facebookでシェアする
  • ツイートする

Copyright © HIROSHIMA CONVENTION&VISITORS BUREAU