プロモーションセミナー

619日(月)

① 11:15~12:00
三井住友カード

クレジット端末導入による訪日外国人への「ストレスフリーな」決済体験の提供と三井住友カード訪日外国人向けWEBメディア「JOURNEY of JAPAN」の活用とクレジットデータを活用した『訪日外国人の動向把握』による、訪日外国人に対する「広島の認知度、地域イメージ向上、需要喚起、実店舗送客」の実現。

② 12:45~13:30
日本ユニシス

日本ユニシスではストレスフリーな旅行をワンストップで実現する「観光エコシステム」の創出に取り組んでいます。観光に関わる個々の良質なサービス(楽しさ、快適、安心・安全、お得)をシームレスに提供することで、地域間の相互送客を促すサービスを目指しています。セミナーでは事例を交えながら取り組みをご紹介します。

③ 14:30~15:15
(株)シー・エス・テクノロジー

地元の観光案内やグルメ情報、名産品を、海外からのお客様に自分の声で『おもてなし』する為の、イージーオーダーの当地観光英語学習講座を、パソコンやタブレット上で実際に受講頂くデモンストレーションを通じて、一般の英語講座との違い、WEB方式の特長、また学習する問題のシチュエーションの紹介、ご当地問題を共同で作成する手順等をご説明致します。

④ 16:15~17:00
チーム・エムツー(ガールズメディア)

旅人・外国人留学生・女子の目線で地域の魅力を発見・発掘する「地域魅力発見モニターツアー」をご紹介。1泊2日で留学生(タイ・ベトナム・マレーシア・インドネシア・中国・台湾等)が指定の地域に伺い、その魅力やSNS映えするスポットの発掘、文化ギャップの埋め方など、地域の魅力を伝える方法をご提案。ツアー後、魅力発見報告書もご提出し、外国人(旅人・女子)目線で当該地の活性化に役立ててもらえるようになります。

620日(火)

⑤ 11:00~11:45
エクスペディア

今後のインバウンド取り込み強化における効果的な対策を成功事例をふまえて詳しくお話を致します。その他、広島マーケットにおける最新のデータや情報をお伝えいたします。

⑥ 12:45~13:30
BRICKS.

外国語でお困りの企業様に対して最新事例とあるべき姿についてご紹介を致します。現在、国をあげて訪日旅行者の受入整備を進めています。2020年を1つの区切りとして、今後「観光産業」を持続可能なモデルとするために、必要な3つのキーワード、①プロモーション、②受入環境整備、③危機管理とは何かご紹介いたします。

⑦ 14:45~15:30
中国新聞社

訪日客を接客する従業員向け有料アプリ。
外国語フレーズを、ループ練習でパッと話せるようにするのが価値です。
外国人接客支援アプリ「パロット」を使うことで、前年同期比で増収となり、大手旅行サイトでの検索順位が上がった飲食店があります。(関東)。
「外国人が来ても、従業員が物怖じしなくなった」とのコメントもあります。具体例や、効果的な口コミサイトとの連動方法についてお話いたします。

  • facebookでシェアする
  • ツイートする

Copyright © HIROSHIMA CONVENTION&VISITORS BUREAU